福利厚生サービス

不動産カウンセリング

社員を守る福利厚生、しませんか?

経営者のみなさん、人事担当のみなさんへ
社員さんの暮らしの悩みを無くして、仕事の生産性を上げませんか?
本来、福利厚生は社員に安心して仕事に打ち込んでもらうための環境整備の制度。
今や福利厚生は面接を受けるかを決める大事な検討要素ですよね。

他社と差別化を図りたい!採用に強みを!

社員さんに安心した暮らしの中で業務に集中してほしい!

そんな企業様にご検討いただきたいです。
会社の制度を利用した社員様の暮らしの安心は、帰属意識の向上と仕事への集中に繋がっております。

不動産屋さんに行くのも違う、どこに聞いたら良いのか分からない・・・
パートナーとの話し合いが建設的なものにならない・・・
そんな悩みの相談窓口に私がなります。

相談事例『社員に安心な暮らしを!不動産カウンセリング』

料金 万円(税別)/月 年間契約

※社員様からは料金を頂戴しません。
相談回数 無制限

※利用料の10%を児童福祉施設や子ども食堂への食材提供ボランティア活動に使わせて頂いております。
お許しいただけます企業様には活動報告の際に協賛企業として掲載させて頂きます。
ブログ『法人サービスの売上10%を食材提供ボランティア活動に』

『お問い合わせ』

離職を未然に防ぐ

お金の悩みが蝕むストレスは、根本的な解決でなくなるものです。
気持ちの問題ではありません。
産業カウンセラーとは得意分野が違います。
最終手段である弁護士へ相談に行く前に、問題が小さなうちに解決しましょう。

このサービスは、月に何回利用されるか?といった性質のものではありません。
保険と同じ。いざという時のための備えです。

例えば、投資用不動産の疑問。

私には弁護士からの協力要請が増えています。
得意分野の違いではありません。法では処理できないからです。
法では介入も解決もできない問題が、暮らしにも不動産にも山ほどあります。

社員さんが暮らしで損や失敗の被害に遭わないようにしませんか?
転職をするしかない・・・実家に戻るしかない・・・そんなケースを幾つも見てきました。
誰にもそんな目に遭ってほしくありません。

離職軽減に繋がるその他のサービス

チームビルディングカウンセリング

『お問い合わせ』

 

社員様への優待

社員様向けオリジナルセミナーの開催無料

『お試しプライベートレッスン』の個別開催
12,000円(税別)➡無料

『続く夫婦円満プログラム』の個別対応
70,000円(税別)➡半額

聞くに聞けない~トラブルまで

事例:不動産会社に行く前にしておくこと、知っておくことは何?
購入がお得でしょ? ➡ 今は賃貸がお得と分かる。貯蓄の余裕も見えた。

事例:不動産会社選びのポイントは?
初回訪問時の事前確認事項の指南 ➡ 賃貸 無駄な契約金10万円を削減

事例:空家となっているご実家の相談
売却による600万円の損を解説 ➡ 賃貸活用の提案と運営スキームの指南

事例:不動産投資セミナー 真偽の見極め方を知りたい
不動産会社からの提案資料の読み解き方 ➡ 収支がマイナスになると自分で分かった

不動産のトラブル相談にも対応
事例:間違った投資用新築ワンルームの購入の破棄
クーリングオフが効かない状況 → 違約金無しで白紙解除

事例:更新を機に賃料の値上げ通知が来たんだけど・・・
対応方法と言い方をアドバイス ➡ 賃料据え置きでの更新

事例:退去に伴う原状回復工事費用
約63万円の請求 ➡ 約3万円(60万円の減額

事例:長期空室 ローン返済は給与から支払いで苦しい
空室期間 9ヶ月 ➡ 賃料変えずで1ヶ月半で入居
※フリーレント(無償期間)の設定は無し、キャッチコピーの変更だけ

『お問い合わせ』

タイトルとURLをコピーしました