損を防ぐ不動産相談の専門家

不動産のちからで、生き方そのものを伝えたい

子どもの心の力が育まれる住まい

市が主催する家庭内教育学級の特別講師も務め、今やファイナンシャルプランナーのセミナープロデュース、生命保険会社や不動産会社などの社内研修を務める嶌田竜也が、家庭ごとに違う『最適な購入タイミングの見つけ方』や損をしない売却準備、お客様家族一人ひとりの個性と長所の活かし方と子どもの心の力も育まれる住空間や家族会議のポイントをコンサルティングいたします。

 

住まいの考え方で防げる600万円以上の損と、家族円満が続くようになる住まいをお客様と一緒に構築していきます。

今や、大学受験もAIで答えが出せてしまう『詰め込み式の知識(認知能力)』には重要度を置かなくなってきました。世界の教育事情に追いつくためにも次世代に求められているのは『心の力(非認知能力)』です。これは、どこで育まれるのでしょうか?学校?塾?

いいえ、家庭です。ご夫婦間におけるコミュニケーションの様子にも起因しています。住まいは、親であるお客様夫婦から家族へのメッセージの表れです。空気・空間をお子さまは、よく覚えています。思い出という心を結び付けています。

注文住宅を建てる必要はありません。特別な間取りのマンションを選ぶ必要もありません。

中古中宅をそのまま利用しても心の力は強く真っすぐに育ちます。

ご夫婦ごとのスタイルを活かし、メッセージとなる住まい探し、住まいの考え方を作り上げていくのが不動産の家庭教師の役割りの土台です。

不動産は、購入準備を整えることで仲介手数料は70%以上のコストカットが可能です。
仕組みを知ってしまえば、何百万円もコストカットが出来てしまう業界でもあるんです。
それを知ってほしいとも思っています。

住まいと人生のお金の知識提供、そして家族コミュニケーションのサポートが私のお仕事です。
家族でしたいこと・家族にしたいことのライフデザインの実現をさせて頂きます。

▼紙芝居で分かる『不動産の家庭教師』▼

こちらをクリック

トラブル解決もお任せを


困りごとやトラブルのすべてが、弁護士への依頼で解決するとは限りません。
実際に生じた損害額が大きくなければ依頼を請けてくれないことも多々あるのが、現実です。

弁護士が対応できない不動産トラブルに特化してご相談に応じています。
トラブルの原因とルールを知り、賢くなってご自身で解決できるようになるサービスです。

※ご本人に代わり先方と交渉等する行為は、弁護士に許された職権です。
 弊社が行なうことは違法である皮弁行為にあたりますことをご理解くださいませ。

「誰に相談したらいいの!?」に応える存在です。

何はともあれ、知っておいてほしいこと

お問い合わせは、こちら

引っ越したくなる前から利用がお得!?

2002年から、それなりに長く不動産業界に携わっていますが、多くの方は不動産とお金の真実を知ったときに多いリアクションがあります。

準備なんてしてない。

それをしたいけど、間に合わないよ。

購入に係る諸経費の用意だけが購入準備ではありません。
不動産のことだけを知っても購入準備にはなりません。

ご夫婦間で、暮らしとお金にまつわる本音の価値観交換を基本とした話し合いが成されると、ご自身の考え方に必ず影響が出ます。

パートナーのことも世間の本当のことも知ったとき、次の移住が賃貸物件となることも珍しくありません。

本サービスを立ち上げた目的であり、私が一番大事だと考えていることは、本当のことを知ったうえで購入が適しているのか?賃貸が適しているのか?

賃貸物件の紹介も、賃貸物件へのご案内も致します。移住後もコンサルティング契約は追加料金なく継続です。

お問い合わせは、こちら

タイトルとURLをコピーしました