不動産の家庭教師とは

お役立ちヒントブログ

閲覧くださり、ありがとうございます。

物件を見る前に600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く秘訣もコンサルティングする、不動産の家庭教師の嶌田(しまだ)です。

『不動産の家庭教師』って何?
そう思ってくださったことに感謝いたします。

『売り買い、貸し借りの契約を目的としない不動産業界の人』
そんなサービスだと伝われば嬉しいです。

サービス内容に、私という一人の人間を込めました。

逢う前に逢う価値を考える、それは時間を大切にすること。
ご一読いただくことで、あなたの時間を大切にしてください。

サービス概要



不動産の家庭教師とは、不動産はもちろんのこと、住まいや暮らしのお金も含め知識と考え方をお伝えする不動産コンサルティングです。

考え方を伝えることで、お客様自身でプロ目線で考えられるようになる『購入の準備段階から入居まで』をサポートするサービスです。

本やネットでは決して手に入らない、不動産会社との上手な付き合い方や渡り歩き方までお伝えしています。人は本当のことを知ったとき、月々の住まいに掛ける予算や物件条件は変わります。

私は2002年から不動産業界に携わっています。
世間の刷り込みではなく、事実の知識と情報を提供したとき、4,000組を超えるエンドユーザーのお客様全員が、物件条件、もしくは購入時期を変更しました。

その結果はどれも、本来払わなくて済むお金に直結しているんです。


不動産会社は、物件条件を聞いて物件検索して物件案内・・・と物件ありきの段階からのスタート。

不動産会社は物件をご紹介する前段階から、きっちりとお客様をサポートしていては経営が成り立ちません。
長期で丁寧に接客しても、移住しなかったり、他社で契約となれば1円もいただけないからです。

冷静に考えてみると、人生で一番高い買い物なのに、大概の接客担当者が無料のマネーセミナー程度のお金の基礎知識を持ち合せていないんです・・・
お客様のお金の理解度が高まると移住しないかも知れません。
購入予算が下がり、他のエリアに変更されてしまうかも知れません。

これらが成果報酬の課題であり、業界問題が起こる根幹です。

家族にとって本当に大事なことは、物件条件や予算の前段階に大半が含まれています。
不動産やお金の知識、そして、家族の意見をちゃんと引き出した話し合いです。

私が提供するサービスの特徴は、家族会議のサポートが分かりやすいでしょう。
言いたい事を、脳科学的に聞き手が受け取りやすく、反対の意見も言いやすい話し方の法則を最初にお伝えすることで、夫婦ゲンカが0になります。(反対の意見と、反対意見は別ものです。)

知識が手にすることで、自分たちで考えて話し合えるようになる。
だから、物件を見る前に600万円以上の損を防ぎ夫婦円満が続くようになるんです。

物件紹介、現地案内、物件調査や契約書のチェック、住宅ローンの解説から手続きサポートまで、私が行ないます。

結果、不動産会社は仕事の9割をしなくて済みます。
これがお客様を守りながら、紹介割り引きに至れる根拠です。

仲介手数料の70%OFFの持ち掛けに応じて頂けています。

紹介料をもらわないことを、割り引き交渉の材料にしているんです。
物件のお引き渡しまでご安心いただけたら幸いです。

月々8万円以上の返済予算ならば、私を使って手続きを進めたほうが、単純に不動産会社に入店して正規の仲介手数料を払うよりも安くなります。

料金のご案内は、こちら

ちなみに、不動産仲介会社が「購入時には、先に払ったコンサルティング費用はお値引きします。」などは、ご法度・禁止営業方法です。

間違っても、そんな不動産仲介会社にお金を払わないでくださいね。
払ったお金は戻ってきません。弁護士さんも相手にしてくれません。

サービスを立ち上げた理由


私には実家と呼べる住まいが、もうありません。
両親がマイホームの買い替え時、無理な住宅ローンプランを組んだことが原因で自己破産し競売で手放したからです。

住宅ローンの融資承認には、今現在も続いている問題があります。

現実的には生活が成り立たなくなる金額でも、銀行は融資してしまうんです。
審査時の融資上限額を算出する計算式であることが問題なんです。
だから、無茶な住宅ローンも組めてしまうんです。

自分のような家庭環境の子どもが生まれないようにするには?

この想いから、不動産会社で約10年働きながら業界の内側から不動産と不動産業界そのものを研究。2014年に起業しました。
損を防ぐ12の要素を体系化したことで、これを伝えれば防げると気付きました。

不動産の業界問題にお客様が巻き込まれないようにする、物件を探す前段階からサポートする。
これが不動産の家庭教師です。

 

大事な3要素

大事にしていることがあります。
心に触れる知識×思考×伝達であること。
『知識』はもちろん、不動産やお金のこと。
ご夫婦それぞれがご自身と向き合う『思考』があると、家族会議は充実します。

『伝達(コミュニケーション)』の法則を知ると、楽に愉しく暮らしていけますよ。
たった2~3時間で、伝達のコツは誰もが掴めるものです。

サービスゴールは、お客様の『自律』です。


人生で最も損を防ぐコツは『きちんとオーダーが出来るようになること』
オーダーとは、想いを明らかにすること

理解してもらえるコツ、ご存知ですか?

人は、自分の考えが相手に受け止めてくれるだけで、ストレスは減ります。

私と妻は、正反対な価値観をたくさん持っている組み合わせの夫婦。
それでも、出会って20年近く経ちますがケンカに発展したことがありません。

4,000組以上のお客様に共通する、たった1つのことを実践しているだけです。

オーダーといえば『頼み方』次第で大きく変わるのが不動産業界や建設業界。
例えば、こんなケースでコストカットに貢献もしています。

通常では直接発注が難しい、現場で本当に工事を手掛けている工事業者に直接依頼をするだけで多額のコストカットを実現しています。(これは、600万円以上の損に含まれていません。)

お問い合わせはこちら♪

 

子どもを守る『夫婦の背中づくり』

子どもは、親の背中を本当に良く見ています。

子どもが居ようといまいと社会人なら『人に見られている背中』が大事だと私は考えています。
お二人だからこその夫婦のカタチと価値に気付ける時間を持ちませんか?

私はボランティア活動でいじめ・貧困・災害に手を伸ばす団体に寄与していることもあり、お客様夫婦ごとの自然体の在り方のサポートも私は注力しています。

ですから、私は夫婦カウンセリングもしています。
夫婦のバランスは、住まいを適切にサポートする為にも大事だからです。
ご自身を受け入れられると、周りの個性の活かし方まで自然と出来るようになります。

人間関係が上手くいっていない場合は、ご自身の把握が曖昧なために、自身と周りの人を適切に比較できていない状態が多いんです。

上司でも同僚でも部下でも、お客様でも人間関係は同じです。

人間関係を円滑に出来るようになる変化が、ご夫婦のどちらかお一人だけに起こってしまうと問題が起こりやすいんです・・・

夫婦でチカラを合わせなければいけないところでパートナーを見放してしまったり、パートナーへの尊厳が損なわれることがあるんです。

夫婦のパワーバランスやモラハラの発生リスクの回避のために、ご夫婦揃った状態でのセッションに私はこだわっています。
少しでもストレスが無い状態で選んだ家が、暮らしや人生を豊かにしてくれます。

どのお客様夫婦からも喜びの声を頂きます。

ケンカしなくなりました。

夫婦の会話が増えたんです♬

前よりも話し合えるようになりましたよ。

家族ごとに違う良好なコミュニケーションの法則。

それは、場面を問わず使ってみると仕事も人間関係も円滑に進むことが増えます。
ご自身の変化を実感することでしょう。
日々を上手く過ごしていくには『思考×伝達』が必要不可欠なんです。

ところで、暮らしの悩みが解消されたり夫婦の意見交換が建設的になると、仕事の生産性が向上するってご存知ですか?

法人向けサービスでは、従業員さんは無料でサービスを受けられるようにしている理由であり、結果も出ているので実証できています。

法人向けサービスはこちら

 

損を防ぐ12の要素?

思考と伝達のコツが掴めたら次に、不動産やお金の知識を提供しています。
知識は『プロと対話でき、理解できる程度』で十分です。

仕組みをいかに上手に使えるかがポイントです。

それだけで最低でも600万円。
基本的には軽く1,000万円以上の損失を防げる業界です。

不動産会社勤務だけでは知り得ないお金のこと。
ファイナンシャルプランナーでは知り得ない不動産や暮らしの現実があります。
こうしたコツをまとめたものが『損を防ぐ12の要素』です

サービス形式は、講座ありと無しがお選びいただけます。
ここでは『講座あり』の形式をご案内をします。


お問い合わせはこちら♪

スクール形式だと本音の交流が難しい!?

私は、完全個別対応にこだわりがあります。
たくさんの方が参加している場で、ご自身の事情を踏まえた質問てしづらいですよね?

お客様事情が詳細に有ってこそ、質問者に適した答えになるんです。
住まいは事情と想いが成否の大部分を占めている真実があります。
不動産知識や情報を学ぶには個別対応が効果的です。

自宅購入に重要なもの。それは、家庭ごとの背景や価値観の違いです。
それが質問の前提条件になるから、スクール形式では質問しにくいんです。

前提条件が何よりも大事です!


前提条件次第で、Aさんへの返答とBさんへの返答が反対になるなんて当たり前です。
前提条件が無い状態で「これが答え!」
これほどリスクの高いものはないんですよ。

お問い合わせはこちら♪

人生の岐路にもなる自宅の購入は、受験のように準備、助走期間は必要です。
けれど、受験じゃありません。

誰か他人の決めた正解に向かっていくものではありませんから。
あくまで、納得という正解は皆さんの家族ごとにあるもの。
自宅購入には、プライベートや価値観が最重要項目です。

そのうえで、業界の実態や行政の考え方やルール、街づくりなどの地域性との調和。
気持ちの損もお金の損も防ぐ。

賢い住まいの購入には、諸費用の準備や住宅ローンの組み方だけではなく、ご夫婦の価値観に基づいた状況把握と、それに合わせた不動産知識の応用が必要です。

ネットや本で情報を収集してから考えるより私と話したほうが早く、損や失敗を防げます。

最後に・・・
不動産知識、業務経験による業者との円滑なやり取りサポート。
なにより家族会議のサポートを得意とするほど『意見の掛け合わせ』ができることが私の強みです。

不動産への不安がありましたら、私がお役に立てます。
きちんと仕事を果たすため本気のセカンドオピニオンです。

料金以上の価値と効果を求めて、お問い合わせくださると嬉しいです。


お問い合わせはこちら♪

最後までお読みくださり、ありがとうございます。
心からの感謝を、改めて申し上げます。

——————————————–

知る努力と、自分で立ち向かう覚悟を。
あなたが、家族を守れる人になれますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました