出張セカンドオピニオン。住宅展示場への見学同行

ブログ

物件を見る前に600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続くようになる不動産の家庭教師の嶌田(しまだ)です。

本日は10時から駒沢公園住宅展示場へ。
7時間ガッツリ、6棟のモデルハウスの見学に同行して参りました。
 
「‪見学したいけど売り込まれまれたくは無いし、アドバイスもほしい。」と。‬
‪お気持ち、めちゃくちゃ分かります!
 
‪建てる家について、まだ何も決まっていないけど行動したい…
そんなときに営業さんと会うって、身構えちゃいますよね。
でも、やっぱり見たいものは見たいもの。
 
途中でランチタイムで休憩を挟み、価値観の再確認と質疑応答。
住宅ローンについてもご質問がありました。
ローンの不明点や銀行比較のコツを伝えながらコンサルティング。
 
住宅ローンの専門家も、ノンバンクを含めてすべてのプランの一長一短なんて答えられません。
どんなに綺麗な肩書きを付けていても、結局は提携している金融機関しか勧めない『専門家』も世間には、ゴロゴロいます。
なら、プロがやっている比較のコツを知って、ご自身に適した金融機関やプランの見付けたほうが早くて、楽しいものなんですよね。
 
分かってくるとお客様は、つい前のめりになってくるもの。
今日は、奥様からご主人に「これは、家でやろう?」とストップが掛かるほど興味津々になって頂けました。
 
楽しんでもらえたなら、家で実践していただけるもの。
今後のお客様が愉しみになりました。
 
今回は、タイムチャージでのご相談のアレンジ。
ご利用の際のサービス価格は、万円(税別)です。
 
住宅ローンの思い込みの解除だけでも数十万円の損を防げました。
1日5万円で高いと思うか?
知っただけで防げた損失金額で比べるか?
お客様次第ですね。
 
今回のお客様はスッキリされまして、物件探しに動き出すようです。
 
賢い暮らしには、諸費用の準備や住宅ローンの組み方だけではありません。
ご予算に余裕があれば、鉄骨造や鉄筋コンクリート造がお客様に適しているわけでもありません。
ご夫婦の価値観に基づいた状況把握と、それに合わせた不動産知識の応用が必要です。
 
建設会社の営業マンの話しや、ネットや本で情報を収集するだけより、私と話したほうが早く答えは見つかり、損や失敗を防げます。

状況に合わせた不動産知識の応用、不動産業者や建設会社との円滑なやり取りのサポート、なにより家族会議のサポートを得意とするほど『意見の掛け合わせ』ができることが私の強みです。

不動産に不安がありましたら、私がお役に立てます。
きちんと仕事を果たすための本気のセカンドオピニオンです。

料金以上の価値と効果を求めてお問い合わせください。

メール:lifecoordinator.co@gmail.com
Facebookからの友達申請、メッセンジャーでのやり取りでのお問い合わせも受け付けています。
嶌田竜也 で検索してください。

ご挨拶メッセージのない友達申請は承認していませんので、必ずメッセージ送信後の友達申請をお願いします。

【不動産の家庭教師】
嶌田 竜也

保有資格
相続士(永年会員)/宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー
STRコミュニケーションアナリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました