第6回婚活セミナーにてゲスト登壇

お役立ちヒントブログ

3月8日(日) 婚活コンサルタントであるマリッジアーツの嶋かおりさんからの6回目となるコラボセミナーにて登壇してきました。

不動産と婚活!?
毎回、「予想もつかなかったけど納得」といった感想をいただきます。
今回も驚きと納得の感想をいただきました。

資産形成や投資用不動産の話しでもしているのか?
答えはNOです。

さてはて、私はどんなことを話しているのか?
冒頭部分にはなりますが、セミナーで使ったスライドとセリフを今回はご紹介します。

物件を見る前から600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く不動産コンサルティングをしております嶌田(しまだ)です。本日は、宜しくお願い致します。

不動産の人間ですが、今日は資産形成や投資用不動産のお話しは一切ありません。

これまで1,500組以上のお客様との成約、20代~80代、一般家庭から地主様など幅広い家族を見てきました。

不動産は幸せな家族だけと会うわけではないんですよね。

売却では離婚がきっかけとしたものや、任意売却、競売におよんだ取り引きなど、決して幸せだとは言えないご家庭とも接してきました。

それらから学んだこと・気付いたことから、幸せな結婚生活になるための共通点をお話しさせて頂きます。

私が不動産の仕事をしていて何よりも一番良かったと思っていることは、この『たくさんの家族から、家族や愛情ってなんだろうか?』を学べていることです。

今日のワークは短い時間で、どれだけ出せるか?が大事になりますので、メモのご用意をお願いします。

今回、私のセミナーテーマは『仕事にも恋愛にも効く!?コミュニケーション』です。

婚活セミナーで学ぶことは恋愛におけるコツということで、恋愛の場でないと実践できないことが多いかと思います。

けれど、普段から出来る恋愛のコツにも通じるものがあるんですよ。

今回は、そんなお話しです。

「不動産の家庭教師って何だよ?」って感じですよね?
自己紹介がてら、私のお仕事についてお話しさせて頂きます。

この図で言うと、不動産会社って、物件案内・契約・ローン手続きをして引き渡し・・・この仕事です。

けれど、大事な事って「買いたいな。」の動機から物件を見るまでに、家族で話し合って、お金のこと知って、家のこと知って、いろいろ考える部分じゃないですか?
その部分の講座をしたり、相談に乗ることが私の仕事です。

それと、不動産会社に相談するのは違うこと、弁護士では対応ができない案件に特化した不動産トラブルバスターもしています。

購入準備である不動産の原理原則が分かっていれば不動産トラブルの解決はできるものなんですよね。
今日は、こういう仕事をしている立場からのお話しでもあります。

この仕事の中でお客様にお伝えしている要素は3つです。

不動産やお金といった『知識』

お客様の状況に合わせた考え方、お客様の個性の活かし方、家族の意見といった多角的な視点といった『思考』
知識は状況に合わせないと知恵にはなりませんからね。

そして、考えているだけでは意味がないので、相手に考えが伝わるようにするにはどうすれば良いのかという『伝達』、コミュニケーションをお伝えしているんです。

こういったサービス内容なので、600万円以上の損を防ぐことができています。

夫婦円満が続くというのは、起業から2年半経った時に、お客様から「家族と話せるようになった。話し合いができるようになった。仕事が上手くいくようになった。部下との仲が良くなった。成約率が上がった。」といった感想を沢山いただいたことから、後付けで足しました。やっていることは変えていないんですけどね。

仕事の経歴としては大手不動産会社で店長、エリア統括店舗での売買責任者をしていました。
個人的成績としてもそれなりにやれていました。

今のこの変わった仕事内容から千葉県君津市からは市が主催の家庭内特別学級、ママさん学級と呼ばれるものですね、そこの特別講師もしました。

男性はメリットに対して話しを聞くことが多いと思います。
それならばと、とママさん達の「旦那が話しを聞いてくれない。」という悩み、これを『話しを聞かないことで、一体、幾らの損をしてしまうものか』を話したりしました。だから、皆さんの『話を聞いてほしいには価値があること』を断言してきました。「もっと旦那さんと話してください!話して良いんですよ!」と。

それと、今回のように婚活コンサルタントとコラボセミナーをしていたりします。

人生の損は、きちんとオーダーができないことで起こるんですよね。

思っている事が伝わっていないから違うものが出てくるんです。
不動産ならオプションが付いてきたり・・・

家電製品を買う時にも起こりますよね?
「20万円!?そんなにスペック要らないんだけどな。」
それで後日、詳しい友人に聞いたら5万円程度で済んでしまうとか。
そういうことです。

求めていることが相手に伝わるかで結果が変わるってことです。

この『オーダー』には、自己紹介も含まれますよ?
自己紹介が得意、自己紹介するのが好きって方、いますか?
私は好きですよ(笑)

どんな自分かを言えれば、見てほしい見方で相手に見てもらえるから求めている人が見付かりやすいんですよね。

(前半パート講師である)嶋さんの話しを聞いて思いませんでしたか?
「ああ、そういうことになっているんだったら、こう考えるよ!」って。
そういうことです。
人って、何かを『知』れば『考』えが変わって『伝』えたい答えが変わるんですよね。

だから、この3つをお伝えしているんです。

みなさん、20:80(ニッパチ)の法則はご存知ですか?

高い成績や効果が出せるのは、組織や集まり全体の20%になるという話し。

さらにそこから、場面や業界が変わっても通じるほど、モノにできるのは5%だと。

その5%の人たちには共通点があるんですよね。

それが、行動に移せる人です。
嶋さんの今日のワーク「行動しましょう。」って言っていますよね?

それと、嶋さんの今日の内容には、いろんな成功法則と同じ3つの要素が詰まっていたんですよ。

セルフイメージを上げること、期限を設けること、継続することです。

私は、いろんな成功法則とか知っているんですが、それら成功法則を分解して共通点だけ集めて再構築するのが趣味なんですけど、そこから分かるのはあと2つのこと。

ひとつめが、責任と感謝です。

でもコレ、このままだと足りないんです。
自己責任と周りへの感謝としてください。

自己責任がない人は、仕事などで不都合や不具合があると「あいつがさぁ~」って言います。
発注ミスにしろ、期限が守られなかったにしろ、事が起こる前に途中で自分も確認すれば良かった話しが多いのに。

自己責任がある人は、自分がそれらをしなかったと反省します。
そして、物事が上手くいった時、周りへの感謝がない人は「俺が、私がスゴイ!」と思います。

違いますよね?
誰かが一緒に仕事には携わっているんですから。恋愛だってひとりじゃ出来ないこと。
周りへの感謝がある人は「あの人が、みんなが、これをしてくれたから」と思い「ありがとう」って言ってくれるんです。

二つ目が報・連・相です。
社会人なら誰もが知っている言葉ですね。
新人の頃なんて、口酸っぱく言われますよね。

これ、恋愛においても上手くいく人って、出来ているんですよね。

デートの後で「楽しかったです。」とかの報告をいつするのか?明日送るなら何時にするのか?とか。
必ず報告という感想を送っています。

連絡は、仕事で言えばリマインダーですね。
デートの前日や当日の朝に「明日、宜しくね。」とか「今日、楽しみにしています。」とか連絡しているんですよ。

相談は、デートなども含めて勝手に全部決めてしまったら、「この人、『私』とデートする気あんのかな?」って思われても仕方ないと思いません?
サプライズならまだしも、毎回勝手に決められていたら嫌に思われても当然かな、と。

こんな風に、恋愛にも報連相は大事なんですよね。

仕事上手も、恋愛上手も報連相を楽しんでいるんですよね。
楽しみながらやってみてください。

いろんな成功法則ってあるじゃないですか?
でも、それらが言っていることの共通点て、これだと思うんですよね。

味方が増えていく話しだってこと。

こういう視点で成功法則とか幸せについての話しを聞いてみてください。
変なセミナーとかも、この視点で聞いていくと変な話だって分かったりしますよ。

不都合があった時に「あいつがさぁ~」って言う人より「私がこうしておけば良かったか。今度から気を付けるよ。」て言う人とか「ありがとう。」を言える人の方が、恋人やパートナーだけではなくて男性とか女性とか関係なく友人としても、そういう人と一緒にいたいと思いませんか?

こんな感じで、仕事の話のようで恋愛にも通じるような話ということで、今日はこのテーマです。

・・・もの凄く序盤だけの披露ですが、家族や愛情については本編でお話しさせて頂きました。

一風変わったサービスだけではなく、ちょっと変わった視点で夫婦会議や家族会議をサポートしています。

アンケート内容も好感触だったこともあり、次回、第7回のリピートオファーを頂きました。

これをご覧くださった既婚者の方も、独身の方も、何かのヒントになりましたら幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました