SNSの広告は信じないで

お役立ちヒントブログ

物件を見る前に600万円以上の損を防ぎ、夫婦円満が続く秘訣もコンサルティングする、不動産の家庭教師の嶌田(しまだ)です。

Twitterを閲覧していたところ・・・

『年収400万円、月々6万で注文住宅… こんな平家に?! 場所の記載ないけれど、こんな広いの建てられるとは思えないな』とツイートともに、下の3枚の画像が貼られていました。

Facebook、インスタグラム、LINEなどで設定できる『ストーリーズ』を使っての広告には気を付けてください。

「月々6万円で、こんな素敵な家を建てられる会社なら話を聞いてみよう」なんて思わないでくださいね?

SNSの広告に限らず、この手の言い回しと画像や動画を勝手に紐づけて興味を持つこと自体が損や失敗、トラブルを招いています。

この広告は恐らく『この建物』を月々6万円で建てられた話ではありません

『この建物を展示場に造って営業活動をしている会社に注文した話』

月々の返済額で建てられることと、こんなに素敵な建物をこの予算で建てられること別の話しだと切り離して考えましょう。

お施主さん個人の発信ではないんですから。
ただの広告です。

こういうミスリード(お客様の勘違い)を誘う会社がまともな会社である可能性は、極めて低いです。
例え大手、有名であってもです。
この広告手法に乗って旦那さんや奥さんが問い合わせようとしたなら、止めてください。


パートナーが問い合わせをして訪問アポイントまで取っていた場合の対処

夫婦で相談して問い合わせを決めての訪問ではない場合には、必ずしてほしいことがあります。
問い合わせをした動機(きっかけ)を確認することです。

ご自身が興味を持った場合には、動機やきっかけをパートナーに開示するようにしましょう。
こういったクセ付けは、あらゆる買い物でのトラブルや損から身を守ります。

家、車、生命保険、投資話しなど、大きな買い物はもちろん。
家電製品などにも言えることです。

ちなみに、今回の広告は地域も家の規模も書かれていません。

規模によっては同じ予算で建てられる工務店、建設会社は他にもたくさん存在します。
ご安心くださいね。

無知と人任せは、コスト。
知るは、人に奪われない財産。
覚えておいてください。

今時、日用品ですら調べず買わないのが当たり前です。
不動産で知らない、調べないで買うのはアウト。

『お客様が口にした望んだこと』を言い訳に、良心ぶった営業やお客様の夢を喰い物にした販売は、人として許されるものでは無いと思っています。

そして、こういった手口の広告は無視するだけはダメです。
逆に、アクセスをして社名を覚えておいてください
関連会社も含めてキケン視するぐらいでなければ建設や不動産の損からは距離を置けません。

賢い暮らしには、諸費用の準備や住宅ローンの組み方だけではありません。
ご夫婦の価値観に基づいた状況把握と、それに合わせた不動産知識の応用が必要です。

ネットや本で情報を収集してから考えるより、私と話したほうが早く答えは見つかり、損や失敗を防げます。

状況に合わせた不動産知識の応用、不動産業者との円滑なやり取りサポート、なにより家族会議のサポートを得意とするほど『意見の掛け合わせ』ができることが私の強みです。

不動産会社、営業マンに不安がありましたら、私がお役に立てます。
きちんと仕事を果たすための本気のセカンドオピニオンです。
料金以上の価値と効果を求めてお問い合わせください。

メール:lifecoordinator.co@gmail.com

Facebookからの友達申請、メッセンジャーでのやり取りでのお問い合わせも受け付けています。
嶌田竜也 で検索してください。

ご挨拶メッセージのない友達申請は承認していませんので、必ずメッセージ送信後の友達申請をお願いします。

【不動産の家庭教師】
嶌田 竜也

保有資格
相続士(認定永年会員)/宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー
STRコミュニケーションアナリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました