法人サービスの売上10%を食材提供ボランティアに

ブログ

有り難いことに、法人サービスを福利厚生としてご利用いただけております。
企業様は、社員を家族まで守るためにご利用くださっています。

感謝の還元先として、法人サービスの売り上げの10%を社会貢献に使うことと決めました。

児童福祉施設や子ども食堂への『無農薬食材・無添加食品』の提供ボランティアです。
お金だけの寄付よりも、子どもの食育と運営の継続に寄与したいと思っての活動です。

今現在も私は、いじめ・貧困・災害に手を差し伸べる活動をするNPO法人『ポジティブ・フロム・ジャパン(以下、PFJ)』https://npo-pfj.jp/の正会員として活動をしています。

私のサービスのアプローチがご夫婦であり、お子さまに出来ることはないという観点も強くありました。
私たち夫婦には子どもがいないこともあり、子ども達にできることとしてPFJの正会員を始めた動機もありました。妻は現在、海外の子ども達への支援や村の経済的自立支援活動をしています。

ここ数日、奇遇なことに子ども食堂や児童福祉施設と距離感の近い方と幾人もさまざまなところで知り合うことがありました。
何か意味があると思い、このように踏み切ることとしました。

PFJの『寄付したお金の行き先がしっかりと分かる活動』を見習い、私個人のボランティア活動として寄付した活動をブログにて報告させて頂くことと致します。

コメント

タイトルとURLをコピーしました