建物検査。今、知ることだけが最善じゃない。

お役立ちヒントブログ

 

契約前に600万円以上の損を防ぐ不動産の家庭教師の嶌田(しまだ)です。
今や物件を調査できる手立ては溢れるほど世間には用意されています。
ゆえに、気になることが増えてしまい本当に自身がしたい行動の妨げになる場合があります。

購入を具体的に検討中のお客様。
「地盤調査したい、インスペクションしたい、断熱材の状態検査したい、シロアリ調査したい…あれもこれもしたい。」

専門業者を紹介するのは、やぶさかではないですが…
結果が悪かった場合、購入やめますか?修繕費用は出せますか?ローンに含めても予算内ですか?

「購入はやめない、お金ない。予算と合わない。」

今すぐ希望を叶えるだけがコンサルティングではないんですよね。
今すぐじゃ無ければ叶えられる方法を伝えて、購入の意思が固いなら気持ちよく契約に向かえるアドバイス。

いろんな制度が世の中にはありますから(^^)

一生懸命やってくれている不動産会社さんには言いづらいこと、ありますよね。
不動産会社さんが応えてくれなそうなこと、ありますよね。

検査は、することに意味があるわけでないです。
対処をして初めて安心できるもの。

知っても今変えられないなら、かえって不安と不満が時間と共に募るだけ…誰も幸せにはなりません。

対処まで出来る道筋を知って、検査するタイミングの測り方も業者への問い合わせ方も、お客様がご自身で考えて行動できるようになれば良いと私は思っています。

未来も自分が生きてる前提のアドバイスって不親切な接客だと考えます。

事故やケガは、いつ起きるか分からない。
そのとき私が生きている絶対保証なんて誰も出来ないからです。

私は今後の話しも担う仕事なので、将来の依頼料の下心からの無責任は可能な限り排除したいです。

で、3時間ほどのセッションも終わり、落ち着いたところで一人ランチ♬


賢い暮らしには、諸費用の準備や住宅ローンの組み方だけではありません。
ご夫婦の価値観に基づいた状況把握と、それに合わせた不動産知識の応用が必要です。

ネットや本で情報を収集してから考えるより、私と話したほうが早く答えは見つかり、損や失敗を防げます。

状況に合わせた不動産知識の応用、不動産業者との円滑なやり取りサポート、なにより家族会議のサポートを得意とするほど『意見の掛け合わせ』ができることが私の強みです。

不動産に不安がありましたら、私がお役に立てます。
きちんと仕事を果たすための本気のセカンドオピニオンです。

料金以上の価値と効果を求めてお問い合わせください。

メール:lifecoordinator.co@gmail.com

Facebookからの友達申請、メッセンジャーでのやり取りでのお問い合わせも受け付けています。
嶌田竜也 で検索してください。

ご挨拶メッセージのない友達申請は承認していませんので、必ずメッセージ送信後の友達申請をお願いします。

【不動産の家庭教師】
嶌田 竜也

保有資格
相続士(永年会員)/宅地建物取引士/住宅ローンアドバイザー
STRコミュニケーションアナリスト

コメント

タイトルとURLをコピーしました